電子書籍おすすめランキングBEST5/2017~2018年度板

電子書籍とは?

電子書籍サイトはおおまかに分けて2種類存在しています。
有料で漫画や雑誌を購入できるサイト、そして毎日・毎週更新される紙面に掲載されない漫画を無料で読むことができるサイトです。

 

目次

電子書籍サイトおすすめランキングBEST5

当サイトでは利用者の評判や口コミを集め、ランキング形式でおすすめの電子書籍サイトをご紹介します!サイトによってそれぞれ全く違うサービスがあったりするものです。どうぞあなたに合った電子書籍サイトを見つけてくださいね!

電子書籍サイト部門・第1位
BookLive
BookLive:情報
運営会社  :株式会社BookLive
公式URL  :https://booklive.jp/
新規会員特典半額クーポン券プレゼント
サイト評価 :★★★★★
電子書籍サイト部門・第2位
ebookjapan
ebookjapan:情報
運営会社  :株式会社イーブックイニシアティブジャパン
公式URL  :https://www.ebookjapan.jp/ebj/
新規会員特典:1500円分まで全額ポイントバック
サイト評価 :★★★★☆
電子書籍サイト部門・第3位
コミックシーモア
コミックシーモア:情報
運営会社  :エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
公式URL  :https://www.cmoa.jp/
新規会員特典:50%OFFクーポン券プレゼント
サイト評価 :★★★★☆
電子書籍サイト部門・第4位
まんが王国
まんが王国:情報
運営会社  :株式会社ビーグリー
公式URL  :https://comic.k-manga.jp/
サイト特徴 :2200タイトルの無料作品
サイト評価 :★★★☆☆
電子書籍サイト部門・第5位
コミなび
コミなび:情報
運営会社  :株式会社メディアドゥ
公式URL  :http://mechacomi.jp/
サイト特徴 :14日間連続アクセスで40Pt
サイト評価 :★★★☆☆

以上が、当サイト調べ、2017年現在で人気のある電子書籍サイトです。

私が電子書籍サイトを利用し始めた理由

電子書籍は場所を取らない!


私は電子書籍を最近になって利用しているのですが、本を家の中に置く必要がないから非常に便利な世の中になったな、と感じています。

これまで漫画や小説は、本屋さんで購入し、読み終わった本は本棚に収納する。というのを繰り返していたわけですが、本棚に収まらないほどになると売るしかできず、「そういえば久しぶりにあの本読んでみたい」と思っても、「そういえば売っちゃったんだった!」と買い戻したことも1度や2度ではありません。

電子書籍はどんなに本がたくさん増えてもその収納スペースは必要ありません。すべてスマートフォン1台あれば事足ります。これからどれだけ本が増えても同じです。友達に漫画を勧める時もちょっとスマホを休憩時間に貸し出すだけで事足ります。

これは電子書籍でしかあり得ない、すごいことだと思いつつ、便利になった電子書籍を私はしっかり利用しています。

電子書籍サイトでどんな漫画が読めるの?


電子書籍サイトでは様々な種類の本が扱われていますが、サイトによって扱っていない出版社の本があったりします。例えば集英社の本はここの電子書籍サイトにはない。とか、講談社のは・・・小学館のは・・・とか提携している出版社によってかんり違ってきます。

私が一番利用しているBookLiveでは、たいていの出版社の本はカバーされています。ここのサイトはちょくちょく割引クーポンをくれることがあるので利用頻度はここが一番多いです。

次いで多いのはKindleでしょうか、Amazonが行っている電子書籍サービスですが、割引が一切ない事を考えなければ品揃えはピカイチです。

多種多様な漫画、雑誌、はては写真集などまで、多くの本が電子化されていますので、興味のあるサイトを利用するといいと思います。

電子書籍では月額かかる金額はサイトによって違う?


電子書籍サイトは登録しているだけで月額料金がかかるサイトとそうでないサイトがあります。月額制を用いているサイトは、その分利用者に対する無料本が豊富に用意されています。まあ月額300円ぐらいで読めると思えば安いものですが、漫画を読む暇がない月でもその支払いは続いていきます。
ポイントとして蓄積されるサイトがほとんどだと思うので、損しているわけではないんですが、やはり自分の利用状況にあった電子書籍サイトを選ぶのが一番だと思います。

電子書籍サイトで無課金で読めるサイトもある

電子コミックサイトは大手も含めて「課金システム」の構築に躍起になっていると言えますが、ComicoやGanma!は完全無料で漫画を読めます。

勿論、大手の有名漫画や過去に大ブレイクした様な漫画作品はありません(期間限定でちょっとした有名作を載せる事がありますが)。しかしながら、沢山ある作品の中から自分好みの作品を探し出すのも楽しいものです。広告や出版社に押し付けられた様な作品よりも、自分で探して読んで感動して応援する、「発掘する喜び」があると言えます。

また、Ganma!では一話を読み終わる毎に「ハート」を押せる様になっており、感動したり応援したりしたくなった人は、それを何回でも押す事が出来ます。
これで自分だけでなく他の人の反応も確認することが出来て、人気があるのか残念なのかを如実に判断出来てしまいます。自分が応援している作品のハートが低いと、ついつい連打してしまいます(笑)

作品は毎日・毎週又は隔週で更新されるので、「日曜深夜の楽しみ」「火曜はこの作品を読んで寝る」といった様な生活スタイルに組み込まれてしまっている人もいるでしょう。続きが気になったまま一週間が明けて「休載のお知らせ」だった時は身体がのけ反ります。

完全無料とは表現しましたが、今の所こういった電子書籍サイトの場合「プレミアム会員」などといって月いくらか課金をすれば「一週間早く作品が読める」というシステムがあったりします。現状ではただそれだけのシステムなので私は課金していませんが、プレミアム会員の特典が拡大すれば課金する人も増えていくのではないでしょうか。

因みに私はGanma!では【リセット・ゲーム】というミステリー・サスペンス・近未来SF(?)作品が目に留まり、ハマってしまいました。「記憶を失って目を覚ますと、見知らぬ部屋にいた」という映画でいうなら【キューブ】に近い世界観ですが、タワーの中をAIに翻弄されながらも脱出へ向けて奮闘する主人公と、仲間との出会い・離別・猜疑等を経て、大いなる謎へ向けて物語は加速していきます。

他にも日常的なギャグ漫画、スポーツ漫画、アクション漫画、ラブコメ漫画と普通の週刊漫画雑誌に引けを取らないラインナップであり、広告も普通にスライドで流れてしまうシンプルな掲載です。

一部のアプリの様に広告が画面に立ち塞がったり、誤操作を誘うような広告掲載はありません。「これでやっていけるのか、若手漫画家に負担が回っていないか」と心配になる事もあるので、私自身もGanma!のようなサイトが有名になって利用者が増えて、漫画家も余裕でご飯が食べていけるようになると良いな、と思っております。

実際に電子書籍を利用してみた体験談

楽天Kobo

楽天登録初心者に200円割引クーポンがあったので試しに使ってみましたが、非常に使いづらかったです。その理由ですが、検索機能が洗練されていないからです。

具体的には、まず一点目として「見たい漫画(サイトは漫画以外も置いています)が決まっていないと満足に買えない」ことです。一応大別された検索バーはありますが、少年漫画とか青年漫画とかなりざっくりした整理しかされておらず、そこから探すのはかなり苦痛でした。

そしてこれは一点目ともつながりますが、二点目として「漫画が巻ごとに検索画面に表れて、無駄にページ送りを強いられる」ことです。
検索自体がざっくりしているうえに、そのあとに○○1巻、○○2巻がわざわざ表示が分けられているため、何十巻にも渡る作品がストア内にあると、延々とそれをスルーしながら画面を流し見することになり、かなり苦痛でした。きちんと「バトル」「推理」等でジャンル検索出来るようにしないと、継続使用は厳しいかと思います。

三点目として、「金額検索が出来ない」ことです。
私は元々、電子書籍にお金をかけることはしないので、金額の高い書籍はそれだけで除外対象となります。にも関わらず、検索をかけると何千円もするような書籍が検索画面に上がってくるのは、結構時間のロスにつながってしまいました。

四点目として「試し読みした漫画が他ページを開いているときにバナーとして表示される」ことです。そのバナーですが一箇所だけに留まらず、ページによっては2~3箇所同時に表示されたりして、これは完全にストレスを感じました。
一応、楽天Kobo電子書籍ストアのオプション画面で、履歴リセットは出来ますが、最初から表示させないで欲しかったです。

と、ここまで不満ばかり書いてしまいましたが、読み放題の漫画の種類は多くて、その漫画も1巻だけでなく続きの巻も読み放題として登録されているので、全く漫画を購入せずに読み終えることが出来るケースがあります。
立ち読み機能も大体の漫画で可能ですので、購入前のチェック用としては、使い勝手が良いのかもしれません。

Yahooブックストア

Yahooブックストア以外の電子コミックサイトを利用したことがないので、他と比べることはできないのですが、使い勝手はなかなか良いと思います。
また、今のところ無料のものしか読んだことがないのですが、購入した場合はもっと便利になる機能があるのかもしれません。ビューアも割とサクサク動きますし、読んでいる途中でブラウザを閉じてしまっても、時間が経ちすぎていなければ読んでいたページから再開することができます。

ただ、たまに、画像の乱れがあって読めないときがあります。私は主にタブレット(iPad)で読むので、タブレット側の問題なのか、その時の通信状況が問題なのか、そこは分かりません。
ですが、楽しく読んでいる途中で問題が生じて読めなくなるととても困るし、正直イライラします。時間が経てばまた読めるようにはなりますが、「あのとき全部読みたかったのに!」とついつい不満をこぼしてしまいます。

でも、無料電子書籍だけを読むと思えば、普段は特に不満はないです。無料で読めるものはもちろん期間限定なので、その期間が終わるとまた別の電子書籍が読めるようになります。

巻数が多いものは、例えば1~5巻まで読めたりするので意外と読みごたえがあります。また、無料のものだけで言うと、最近のマンガだけでなく、一昔前のマンガも読めたりするので楽しいです。少女漫画、少年漫画、ホラーなど、バリエーションも様々で暇つぶしにはもってこいです。どうしても続きが読みたければその場で購入できるので本屋に行く必要がありません。

Yahooブックストアの場合、YahooのIDを持っていなくても読めるものもありますが、IDを取得してログインした状態だとより多くの電子書籍が読めます。YahooのID取得は無料なので、「持っていない」という方は、ぜひ取得してYahooブックストアを利用することをオススメします。

Yahooブックストア

kindleは、基本的にはアプリのダウンロードが必要になります。サンプルを読む場合もダウンロードが必要です。電子書籍を、1冊買うたびに同期が必要になります。携帯電話を変えた場合でも、比較的簡単に前のデータを引き継ぐ事が出来ました。

また、アプリからは、電子書籍を購入出来ないので、そこも注意が必要です。アプリは読むの専門っていう感じです。kindleは、Amazonにさえ登録していれば、新たにそんなに追加して登録する事項は多くなかったように記憶しています。

私は、主に資格の勉強のために使いました。私は、簿記と秘書検定の資格の勉強をしていますが、通勤中電車の中で本を持ち歩くのは非常にがさばるし、本も痛むのでなるべくやめています。kindleならば、どこでも手軽にサッと読めるのが魅力的です。ただ難点は、どこまで読んだのかがわかりにくくなりがちな事です。

また、大学で専攻していた学習内容の本もkindleで購入しています。本屋だと、どこにあるのかわからないという事が多々ありましたが、kindleならばすぐ探せました。コーディネートやカラーの勉強の本も買いましたが、こちらも毎日の洋服やメイクを買うときや洋服の組み合わせを考える時などに役立てています。

絶版になっている昔の漫画をよくkindleで購入します。具体的には、手塚治虫のあまり有名ではない作品や、20年ほど前の少女漫画です。古本屋でももう中々手に入れることの出来ない漫画たちなので、また読めた時は正直とても嬉しかったです。話題作や、映像化作品は1巻や最初の方の巻数のみ期間限定で無料で読める場合があるので要チェックです。

kindleは読み放題サービスもあります。KindleUnlimitedというサービスですね。月額は980円です。ただし、全ての電子書籍が対象というわけではないので注意が必要です。KindleUnlimitedを一度だけ30日間お試し出来たりもします。

目次

電子書籍サイトおすすめランキングBEST5

当サイトでは利用者の評判や口コミを集め、ランキング形式でおすすめの電子書籍サイトをご紹介します!サイトによってそれぞれ全く違うサービスがあったりするものです。どうぞあなたに合った電子書籍サイトを見つけてくださいね!

電子書籍サイト部門・第1位
BookLive
BookLive:情報
運営会社  :株式会社BookLive
公式URL  :https://booklive.jp/
新規会員特典半額クーポン券プレゼント
サイト評価 :★★★★★
電子書籍サイト部門・第2位
ebookjapan
ebookjapan:情報
運営会社  :株式会社イーブックイニシアティブジャパン
公式URL  :https://www.ebookjapan.jp/ebj/
新規会員特典:1500円分まで全額ポイントバック
サイト評価 :★★★★☆
電子書籍サイト部門・第3位
コミックシーモア
コミックシーモア:情報
運営会社  :エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
公式URL  :https://www.cmoa.jp/
新規会員特典:50%OFFクーポン券プレゼント
サイト評価 :★★★★☆

電子書籍おすすめランキング

BookLive

BookLive:情報
発売元   :株式会社BookLive
新規会員特典:50%OFFクーポンプレゼント
購入方法  :単品販売
特別セール 激安コーナー、無料コーナー常設
全体評価  :★★★★★
ebookjapan

ebookjapan:情報
発売元   :株式会社イーブックイニシアティブジャパン
新規会員特典:ポイント50%還元
購入方法  :単品販売
特別セール 特集・キャンペーン実施
全体評価  :★★★★☆
コミックシーモア

コミックシーモア:情報
発売元   :NTTソルマーレ株式会社
新規会員特典:50%OFF半額クーポン
購入方法  :単品販売、読み放題
特別セール 読み放題フル月額1,480円       読み放題ライト月額780円
全体評価  :★★★★☆